『鴫村自然鍼灸治療院 』
月~金 9時~18時 土日祝日休み
 東京都大田区矢口2-29-5 カトレアハイツ101
多摩川線 矢口渡駅 徒歩約7分

東京都大田区矢口にある治療院です。
現在、40か国で採用されているバイオレゾナンス療法により治療します。
人を含めあらゆる生物は、「気」(元気の「気」のことです)という生命エネルギーにより、活動することが出来ます。
「気」が病原体(ウィルス、細菌、寄生虫、カビ等)、ストレス、疲労等により、流れが悪くなると体調をくずし病気になります。
「病は気から」という言葉をご存知でしょうか。
「病は気から」という言葉の本来の意味は、病気は気の持ちようで、良くもなるし、悪くもなるということです。
「絶対に良くなるんだ」と思っていれば、心に左右されて、病気の改善も追随するのかもしれません。もしかしたら、心に念じることにより、「気」が体に多く入ってくるのかもしれないです。心と気は密接な関係があるように思います。
当院は、「気が不足すると、病気を発症する」を前提に、治療に当たっています。
人類が生きていく上で、必要なものは二つあり、一つは栄養を体全体にもたらす血液、そして、もう一つは生命エネルギーをもたらす「気」です。血液を失ってしまうと人間は死んでしまいます。同じように、気がなくなってしまうと、人間は生きていけません。
血液が人間の体内を流れているのは、誰もが分かっていることですが、気も同じように、人間に流れています。
血液は血管に流れていますが、気な経絡というルートを流れています。「気」も「経絡」も見ることはできませんが、確実に存在します。
健康を保つには、気を常に体に流すことです。ジオパシックストレス及び電磁波は、気の流れを止めてしまいます。
ジオパシックストレスは、その出ている所を避ければいいのですが。電磁波の場合は、日本の国土には電磁波があふれていますので、全てを避けることは難しいと思います。避けることは難しいのですが、電磁波をあびて、何もしないと、気がながれなく病気になってしまいます。
当院で、気の流れをチェックし、気のとどこおりがある場合は、気が流れるように治療すれば、病気を発症しないですみます。
当治療院は、「気」をイキイキと流れるようにして健康に導きます。

お問い合わせ、ご予約電話、メール

電話      03-3757-1787

メールアドレス shigimura@k07.itscom.net

治療時間

 9:00~18:00 土、日、祝日休み

 

 

 

ページの先頭へ