ジオパシックストレス(地面の下からの放射)、電磁波による影響、住まいの環境チェック

ホーム  »  ジオパシックストレス(地面の下からの放射)、電磁波による影響、住まいの環境チェック

ジオパシックストレスによる人体への影響

ジオパシックストレスとは、そこに住む人々に、苦痛、健康障害をもたらす、地中から放射される刺激的な影響のことを言います。 ジオパシックストレスの原因としては、大地の下を流れる水脈からの放射、断層や地面の亀裂、洞窟からの放射が明らかになっています。放射による影響と思われる写真を添付しまいた。コンクリートの塀にひび割れが生じていますが、おそらくジオパシックストレスによるものと思われます。コンクリートが割れてしまうのですから、相当強いエネルギーが放射されているのではないでしょうか。

 このような放射がある寝室で、毎晩過ごしていると、波動的なストレスを受けそれが蓄積して、原因のはっきりしない慢性病、肩こりや不眠などの不定愁訴、重篤な疾病を生ずることがあります。ほかにも児童の学習障害との関連が指摘されています。毎晩でなくても影響を受ける場合があります。たとえば、旅先で、ホテルや旅館に宿泊した場合、時にはなかなか寝付けないことがあります。これは、その寝室にジオパシックストレスをもたらす大地からの放射が影響している場合があります。日本は地震の多い国ですので、当然、断層、水脈は多いと思われますので、ジオパシックストレスも多いと思われます。

このジオパシックストレスは、日本ではあまり知られていませんが、ヨーロッパでは以前から問題になっていました。ドイツでは、同じ家に住む人々が、代々、ガンを発症することに疑問を感じていたようです。

原因が分からず、眠れない、痛みが取れない、精神的に不安定、医療機関で治療しても治らない、ますます悪くなってしまう、その他様々な症状があります。これらは、ジオパシックストレスが原因の可能性があります。ジオパシックストレスにより、本来、からだに届かなければならない「気」がからだに届いていないために疾病を発症すると考えられます。

ジオパシックストレスにより弱っているからだに、さらに電磁波の影響があると、さらに別の疾病を発症する可能性があります。

自己防衛として、眠る場所を移動して、ジオパシックストレスの影響を受けないようにするのも有効だと思います。

重篤になる前に、ご相談下さい。

また、当院では、お住まいにおいて、このジオパシックストレスをもたらす放射の有無を調査する業務を行っております。睡眠の際の影響をなくすように、ベッドの位置についてのアドバイス、その他諸々のアドバイスを行います。

 

ここで述べているジオパシックストレスは、現代の科学では解明出来ません。科学で解明はできませんが、存在すると思われます。

画像をクリックすると拡大します。

電磁波による人体への影響(電磁波公害)

電気を使用する機器からは、常に電磁波が出ています。

からだのまわりに電磁波があると、気を取り入れることが出来ず、健康を害することがあります。

送電線から発生する電磁波によって、白血病を発症することは欧米において知られています。院長の私は、以前、パソコンで図面を作成する業務を行っていましたが、パソコンを使うと必ず花粉症が悪化していました。これは、パソコンから出る電磁波によって、障害が起こり、今、発症している病気を悪化させたのだと思います。

家庭内においては、電子レンジ、電磁調理器、電気ストーブ、ホットカーペット等の電気製品は電磁波を発生し人体へ悪影響を及ぼす懸念があります。特に、日常よく利用されるものとして、パソコン、コードレスフォン、携帯電話には注意が必要です。

これらを利用の際、人体からの距離が短く、電磁波の影響が大きいと思われます。なかでも、コードレスフォンの場合は、親機から常に電波が出ているため、電磁波が常に発生しているので、人体への影響が大きいです。人体からなるべく遠くに設置した方がいいと思います。それと、コードレスフォン以外で、家庭内ワイヤレスLAN等で家庭内に電波を飛ばす器具がたくさんあります。これについても設置はやめた方がいいと思います。また、携帯電話の利用は、なるべく通話時間を短くし、耳にぴったりつけるのではなく、少しでも耳から遠ざければ、電磁波の影響を軽減できます。

また、家庭内で延長コードを使用することがよくあります。その延長コードに、機器が接続されてなくても電磁波は発生しています。あるいは、機器が接続されていてスイッチがオフの状態でも、電磁波は発生しています。

機器を接続していない場合は、コンセントから延長コードを抜いておきましょう。また、睡眠時、延長コードの上に寝るのは絶対にやめましょう。

まずは、家庭内において、電磁波の発生を極力減らしたいものです。

また、家庭の外の電磁波の悪影響について、首都圏がやはり電磁波の影響が多いと思われます。特に、人の集まる繁華街では、より電磁波の影響が多いと考えられます。

とにかく、人体に電磁波が作用していると、本来、からだに入るはず「気」が入らず、健康を害します。

この電磁波による体への悪影響により、未来において、「あの頃は電磁波公害により人々が健康を害した」と言われる時がくると思います。

当院は、電磁波によりブロックされた気の流れを正常な状態に戻し、健康を取り戻す治療を行います。

ここで述べている電磁波の影響は、現代の科学では解明出来ません。科学で解明はできませんが、からだへ影響を及ぼしていると思われます

ジオパシックストレス と 電磁波による悪影響

ジオパシックストレスが存在する所に、さらに電磁波の影響があると、人体への悪影響が加速度的に増加するように思われます。電気が来ていない何もない所では、もちろん悪影響はジオパシックストレスだけで済みますが、電気を使っていれば何らかの電磁波が発生し、ジオパシックストレス

と電磁波の悪影響をダブルで人体の影響するおそれがあります。

ジオパシックストレスによる骨への障害

前回、ジオパシックストレスについて述べましたが、ガンの他にどのような障害をもたらすのでしょうか。

まず、お子さんについてですが、最悪の場合、ADHD(注意欠陥、学習障害)を発症しますが、その障害をもたらしている過程で、もしかしたら、成長痛もその障害の一つかもしれません。成長痛は他に原因があるのかもしれませんが、疑わしいと思います。当院は、ドイツで考案されたバイオレゾナンス療法を採用して、治療を行っております。バイオレゾナンスの情報の中に、「ジオパシックストレス、そして電磁波が、骨に影響をもたらしている」と思われるものがあります。それから、高齢者の骨折について、大腿骨の骨頭のところ(胴体との付け根)で骨折することが多いように思います。これも電磁波が原因の一つかもしれません。骨頭のところが、電磁波により、細胞の活動が妨げられていると考えられます。細胞の活動が停止し、さらに骨粗しょう症で骨が弱くなったため、この骨頭で骨折したと推察されます。それと、高齢者で、足が曲がってしまいO脚(おー脚)がひどくなっている方が見られます。これも、ジオパシックストレスが原因かもしれません。脛骨(足のすね)に作用するジオパシックストレスがあります。何か原因がなければ、足が曲がるわけはないと思います。膝の軟骨が減ったためと言われることがありますが、これは間違っていると思います。また、X脚(エックス脚)も原因は同じだと思います。ジオパシックストレスが作用する箇所が、O脚とは少し違います。子供でも、たまにO脚、X脚になっている子がいますが、これもジオパシックストレスが関与しているかもしれません。子供の場合は、治療すれば、足が正常になるかもしれません。成人でも正常になる可能性はあります。

O脚にしても、X脚にしても整体による矯正は難しいと思います。ジオパシックストレス、電磁波による障害は、その体の組織、細胞に「気」が流れていなく、活動が部分的に停止している状態です。たとえば、木の幹で、ある部分が成長していなければ、幹は曲がってくると思います。たまに、そういう木があります。これも実はジオパシックストレスだと思いますが。人間の骨も同様です。

とにかく、ジオパシックストレスは体のいろいろなところに障害をもたらします。ジオパシックストレスを受けている方は、元気のない方が多いと思います。反対に、これを受けてない方は、すごく元気です。

ジオパシックストレスのある所で、過ごすか過ごさないで、健康が作用されるので、運、不運ということでしょうか。宝くじが当たれば幸運ですが、ジオパシックストレスに当たると悲劇です。ご家族全員がこのストレスを受けている場合もあると思われます。

ですから、住まい選びは慎重に、利便性、設備、外観だけでなく、ジオパシックストレス及び電磁波についてチェックした方がいいと思います。

当院の院長は、2級建築士、宅地建物取引主任者の資格を取得しており、もともとエンジニアですので、一般の治療院に比べて、建物についても詳しいです。当院で、住まいの体への負担のチェック、もちろんお体の治療も行います。

おそらく、ここまで出来る治療院は、当院の他には、あまりないと思います。ご相談をお待ちしております。

住まいの環境チェック

他の項目で、電磁波、ジオパシックストレスが非常に健康を害することがお分かり頂いた思います。

ですから、ジオパシックストレス、電磁波がある環境の悪い所に転居すると、健康を害することになります。

せっかくの新居が台無しになってしまいます。

今後、引っ越してを予定している方は、「住まいの環境チェック」をお勧めします。

近くに送電線がないか、携帯の地上局がないか、その他電磁波、電波を発信している所がないか、お住まいに於いて、その電磁波が健康に影響しないか、どうか。また、お住まいにジオパシックストレスがないかどうか。その他、建物まわりに有毒なものがないか、どうか。

引っ越してから、健康に重大な危機が来ないように、必ずチェックしておいた方がいいと思います。

当院では、そのお住まいのチェックが可能です。是非、ご依頼ください。

専用駐車場があります。

 

ページの先頭へ