プロフィール

ホーム  »  プロフィール

院長の私は、以前、エンジニアをしておりましたが、パウルシュミット式バイオレゾナンスに出会い、あらゆる病気の治療に有効だと確信し、国家資格であるはり師、きゅう師の資格を得て、治療院を開設しました。

病気の主たる原因としては、病原体、ジオパシックストレス、電磁波の三つが考えられます。その他、ストレス、化学物質等もありますが。 この三大要因を遠ざければ、健康になれると思います。

まず、病原体ですが、病気の原因のほとんどが、病原体によるものです。

病原体が体に入ってしまったら、なるべく早く、体から排除したいものです。

当治療院は、気を活用して、病原体の人体の気への影響を取り除きます。

ジオパシックストレス、電磁波による影響は、気づかないうちに受けている可能性があり、すぐに障害が起こることはありませんが、じわじわと体にダメージを与えるかもしれません。知らないうちに影響を受けていることがあり、病原体よりも影響が大きいかもしれません。

当治療院は、重篤な疾病のほとんどが、この三つによるものだと考えています。

東洋医学、パウル・シュミット式バイオレゾナンスにより気にアプローチして、 ダメージを受けた体に、気と生命力を流し、健康に導きます。副作用は一切ありません。


 

院長 鴫村正樹(しぎむら まさき)
所在地 東京都大田区矢口2-29-5 カトレアハイツ 1階
連絡先 03-3757-1787

専用駐車場があります。

 

ページの先頭へ